もっと気持ちよくしてもらいたくて・・・H:G:M:O

もっと気持ちよくしてもらいたくて・・・H:G:M:O

ミニスカートのワンピースをヒラヒラさせながら黄昏れているさなえちゃん。OL風のイイ女系だ。とある部屋に入ると男から「今日はいろいろなことをしたいです。エッチなこととか・・・。」と言われ「エッチなことですか?するんですか?」と笑みを浮かべる。「ちょっと恥ずかしいんですけど・・・エッチが凄い好きなんですよ。でも今まで付き合ってきた人が淡泊だったんです・・・」と自分だけ満足して終わってしまうことに欲求不満を感じていたという。そこで「プロの人だったらいろいろやってくれるかな?って思って・・・」と気持ちよくしてくれることを期待しているという。今までの経験人数は「6人です。」と多いのか少ないのかわからないが「いつもマンネリだったんですよね。」と今までの男たちには不満が多かったという。ただ「ローターを使った時は気持ちよかった。」とおもちゃは使ってみたいという。それだけ欲求不満だと普段は?「月に1〜2回くらいオナニーします。」と控えめな答え。久しぶりのセックスだというさなえの首筋を早速愛撫すると敏感な反応が。後ろからおっぱいを揉みくちゃにされると息が大きく乱れ出す。男は言葉責めしながらおっぱいを丸出しに。「緊張しながらも乳首が勃ってますよ」と乳首をさらにコリコリ。「あ、あ、は〜」とカラダをビクビクさせながら感じてしまう。「ちょっと舐めちゃいましょうか」男が乳首をレロレロと舐め始めると「あ〜、は〜、あ〜、は〜〜」と乱れ出す。「乳首以外にももっと敏感なところがあるでしょう?」男は首から背中をリップ責めし脚を開かせる。「欲求不満が溜まってますね?」グイッとパンティを食い込ませこんもりと盛り上がったオマンコに指を滑らせていく・・・。セックスが大好きな素人娘がさらに気持ちよくなりたいと自ら裸になる物語。とにかく敏感なカラダに攻める方も大興奮。羞恥責め、おもちゃ責め、言葉攻めでオマンコがどんどん濡れ濡れになっていく・・・。攻め好きには堪らない好きモノ女だ。ほぼ未開発な敏感女を自分好みに仕立てる悦び・・・そんな気分を味わわせてくれる内容。素人好き、淫乱好き、攻め好きにお薦めする作品。

続きはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です