淫靡で卑猥な人妻の性欲H:G:M:O

「あなた〜、何やってるの?〜」と夫を催促しに来た人妻の亜希さん。「いつまでかかってるのよ〜。・・・もう我慢できない。」とベッドに座るとおっぱいをまさぐり始める。「見て〜」スカートがまくれストッキングに包まれた淫猥な太股がイヤらしく広がっていく。「あ〜〜」たわわな巨乳を揉みしだきながら股間を弄り出す。「は〜〜、ん〜〜。見て〜〜」ボタンを外すとセクシーな黒いブラジャーがあらわに。服を脱ぎ股間を突き出しながらオマンコを擦り出す。パンティをグイッとオマンコに食い込ませ性欲を剥き出しにしていく。「見て〜、こんなになっちゃった〜」とブラを外すとブルルン巨乳が丸出しに。手に余るほどの爆乳を揉みくちゃにしパンティの中に手を入れる。オマンコを直接指でグリグリするとイヤラシい音が響き出す。「あ〜、あ〜、あ〜」パンティを脱ぎオマンコを丸出しにするとグジョグジョとオマンコを擦りつけ快感を貪っていく。「あなた見て〜。もうビショビショ〜。あ〜、あ〜、あ〜〜」グジョグジョとエッチな音をさせながら「あ〜、気持ちイイ〜〜。おちんちん欲しい〜〜」と夫を誘う。「見て〜。イッちゃう〜〜」ズブリと中指を挿入しグリグリと指マン。「あ〜、あ〜、あ〜イッちゃう〜〜」人妻の性欲は爆発し絶頂へ達してしまう・・・。欲求不満の人妻が夫の前で濃厚オナニーしてしまうシチュエーション物語。指マンでは飽き足りず極太バイブをズブリと突き刺してズボズボ。何度も快楽に溺れたあと本物の肉棒を貪っていく・・・。淫靡で卑猥な人妻の貪欲な性欲を存分にご堪能ください。

続きはこちら