羞恥プレイのできる秘密倶楽部 4H:G:M:O

男の欲望を満たすために集められた制服娘の美優ちゃん。制服をまくられブラジャーをずらされるとたわわに育った巨乳がポロリ。乳首をコリコリされると感じてカラダをクネクネさせてくる。「触るのはおっぱいだけでイイのかな?」男が意地悪そうに聞くと「こっち」と下半身を指さす。しかし「こっちじゃわからないよ?」と淫語を言わせようとする。「オマンコ」とか細い声で口にするとスカートをまくり後ろから抱え込むようにオマンコを弄り出す。「あん〜、あん〜、あ〜」パンティの上からグリグリとオマンコを弄られる。「湿ってきたよ〜」男の指先がジットリしてくると「パンティの上からでいいのかな?ちゃんとお願いして。」すると「中に入れて」とおねだり。男はパンティを脱がせてオマンコを丸出しにするとズブリと指をオマンコに挿入してしまう。「あ、あ、あ、あ、あ〜〜」男の指がズボズボとピストンされる度に悶えてしまう美優。男はマングリ返しにするとパックリと広がってしまったオマンコに再びズブリと指マン。「あ〜、あ〜、あ〜、あああ〜〜」グチョグチョにされてしまったオマンコに快感が迸る。「こんなにグショグショにしちゃって・・・。四つん這いになってごらん。」男は美優をよ分売にさせるとペロリとアナル舐め。さらにパックリとオマンコを広げてしまう。「ほら〜、中まで丸見えだよ〜。」ピンク色の膣の中まで丸見えになったオマンコに再びズブリ。ズボズボとピストンされる度に自ら腰を動かしてしまう美優。「ちょうだい〜。いっぱいちょうだい〜〜〜。」さらなる快感を求めて恥ずかしいほどにおねだりする美優。男はさらに指を増やしズボズボっとオマンコに突き刺していく・・・。男たちの欲望を満たしてくれる秘密倶楽部に集められた美娘たち。自らのカラダを満たすためにも男たちのご奉仕する。ピンクのオマンコを濡れ濡れにしながら肉棒を頬張る・・・。制服好き、淫乱好き、攻め好きにお薦めの作品。

続きはこちら